ぽちカフェ

男の料理レシピ:ぽちカフェ

安定の味、ツナとズッキーニのトマトパスタ

ツナ缶を使うので、味が安定していて失敗無く作れます。お腹にもやさしく、たくさん食べても罪悪感薄めです(^_^;

材料(2人前)

  1. パスタ フェデリーニ(1.4mm)150g
  2. トマト水煮缶 ホール半分
  3. ツナ缶 1缶
  4. ズッキーニ 半分
  5. ニンニク 半かけ
  6. 鷹の爪
  7. オリーブオイル
  8. ジェノベーゼ あれば、少々
  9. 粉チーズ できれば塊のパルミジャーノをすりおろして。

 

作り方

  1. トマトソースの作り方を読んでおいてください。
  2. 湯をたっぷり沸かします。2〜3L。ひとつかみの塩を入れておきます。
  3. 刻んだニンニクと鷹の爪をオリーブオイルでじっくり炒めます。鷹の爪は辛くなりすぎない内に取り出します。
  4. ツナ缶のオイルを軽く切り、香りを出したオリーブオイルに入れて炒めます。ここは必ず弱火で。火が強いとツナがパチパチとはじけてしまいます。
  5. ツナの香りが立ったらトマトを潰しながら加えて一煮立ちさせ、弱火〜中火で煮込みます。時々かき混ぜて、ネットリさせます。
  6. ズッキーニは3mm程度の薄切りにし、水気を拭いて軽く塩を振り、小麦粉をごく薄くはたいておきます。
  7. フライパンに薄くオリーブオイルを敷き、ズッキーニを中火から強火で炒めて軽い焦げ目をつけてキッチンペーパーに上げておきます。
  8. パスタを茹でます。ディ・チェコのフェデリーニなら4分45秒です。たっぷりソースを吸わせるため、茹で時間は短めです。
  9. 茹で上がったパスタにソースをからめます。芯までソースを吸わせるつもりで、トングで持ち上げながら。
  10. パスタを皿に盛り、フライパンに残ったソースをかけます。
  11. 先にチーズをかけてから、ズッキーニをのせます。
  12. あればスイートバジルをのせます。

ポイント

  • 塩は湯にだけ入れます。ソースに味付け禁止。
  • とにかくパスタにソースを吸わせます。フライパンを火に掛けたままと、火を止めてやる方法があるようですが、私は火に掛けたまま派です。
  • チーズはたっぷり。

ひとこと

ベーコンと違って、ツナ缶は味にブレがないため安心して作れます(^_^;

ツナは軽く火を通すぐらいで。炒めすぎるとパサパサしてしまいます。

ズッキーニは「最後のせ」です。トマトソースと野菜を混ぜてしまうと食感が損なわれます。ぜひチーズをかけて、その上から野菜の具を乗せてください。彩りもきれいです。

一人前80gが標準ですが、120〜200gぐらいはペロっといっちゃう人も多いですね。ちなみに我が家では一人前50gにして、他の物もつまみます。

チーズおろしが良いと、粉雪のようになります。フワフワのチーズとパスタがからむと、そりゃあもうたまりません。


レシピブログに参加中♪

レシピブログに参加してみました。他は圧倒的に「時短・お手軽」主体ですが、こんなブログもあっていいな!という方はぜひクリックしてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男の料理レシピ: 安定の味、ツナとズッキーニのトマトパスタ

 

Copyright©ぽちカフェ,2017 All Rights Reserved. Produced by ぽちろぐ