ぽちカフェ

男の料理レシピ:ぽちカフェ

肉と野菜が1対1のミートソース

基本的にパスタはソースと和えますが、ミートソースだけは「スパゲティにかけて喰いたい!」です。

おうちで作ればパルミジャーノもかけ放題。懐かしい味だけれど本格的に仕上げました。

肉と野菜がほぼ1対1で、意外と軽く食べられます。

材料

  1. 牛赤身挽肉 500g
  2. タマネギ 大1個
  3. にんじん 半分
  4. セロリ 1本
  5. ニンニク 1かけ
  6. トマト水煮缶 1缶
  7. ローリエ 3枚
  8. 乾燥ポルチーニ 5〜10スライス
  9. マッシュルーム 1パック
  10. ナツメグ 少量
  11. 塩・胡椒 適量
  12. 赤ワイン 半分〜1本
  13. オリーブオイル 大さじ2

作り方

  1. 乾燥ポルチーニを水で戻します。
  2. タマネギ・にんじん・セロリ・ニンニクを全てみじん切りにします。
  3. 鍋にオリーブオイルをしき、野菜を全て入れて強火〜中火で焦げないように混ぜながら炒めます。しばらくすると野菜の水分が出てくるため、けっこう強火で大丈夫です。
  4. 別のフライパンにオリーブオイル(または牛脂)をしき、牛肉を炒めます。途中で塩・胡椒して軽く下味をつけます。麻婆豆腐と同じように、挽肉は肉汁が肉に戻るまで炒めます。これで臭みも消えます。
  5. 野菜の鍋に挽肉を入れ、赤ワインを半分ほど入れて煮込みます。ローレルはここで入れます。
  6. ワインが煮詰まってきたら味を見て、肉臭いようならワインを足して煮込みます。
  7. 戻したポルチーニをよく絞ってみじん切りにし、鍋に入れます。戻し汁も入れます。
  8. ナツメグ(粉末)を小さじ半分程度加えます。
  9. 鍋は常に大きく混ぜ、焦げないようにして水分を飛ばします。
  10. マッシュルームをみじん切りにして加えます。
  11. 全体にモッタリとしてきたら、トマトの水煮缶を握りつぶしながら加え、蓋をして1時間弱火で煮込みます。時々大きく混ぜ、焦げないように注意します。
  12. ある程度煮込むと「トマトの酸味が立った香り」がしてきます。これが完成の合図です。
  13. 塩・胡椒で味を調えます。

ポイント

  • 挽肉はよく炒めます。牛肉の赤身は肉汁が出やすいので、これが全部肉に戻るまで炒めます。
  • 野菜を多めにして、香りと食感を楽しめるようにしました。
  • パスタに塩味がつくため、塩っぱくない程度の味付けにします。塩気が足りない時は、チーズをたくさんかけると良いでしょう。

ひとこと

100gのパスタにお玉一杯のソースでちょうど良いです。ぜひパルミジャーノをたっぷりすりおろしてください。

パスタはソースと和えないため、指定時間通りに茹でます。

今回は特売でグラム148円の牛挽肉が買えたので、全部で1000円程度しかかかりませんでした。良いお肉を買うと3000円ぐらいかかってしまうことも(*_*;

ワインは飲み残しを使っています。

写真のパスタはフェデリーニ。太めのスパゲティーニも、もちろんフェットチーネでも最高です!


レシピブログに参加中♪

レシピブログに参加してみました。他は圧倒的に「時短・お手軽」主体ですが、こんなブログもあっていいな!という方はぜひクリックしてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男の料理レシピ: 肉と野菜が1対1のミートソース

 

Copyright©ぽちカフェ,2017 All Rights Reserved. Produced by ぽちろぐ