ぽちカフェ

男の料理レシピ:ぽちカフェ

酸味が気持ち良いガーリックチキンのフレッシュトマトソース。

暑い以上に湿気が溜まって、身体の中からスッキリしたい。そんな時には爽やかな酸味ですね。

材料(3人前)

  1. 鶏腿 400g
  2. トマト 大2こ
  3. ニンニク 1かけ
  4. 鷹の爪 1本
  5. オリーブオイル 大さじ1
  6. 塩 少々
  7. ワイン 少々
  8. 砂糖 一つまみ
  9. ワインビネガー 大さじ1

作り方

  1. 鶏腿はたっぷりの塩を全体にまぶし、ワイン少々をふりかけてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせておきます。
  2. ニンニクはみじん切りにします。
  3. フライパンに鷹の爪・ニンニク・オリーブオイルを入れて弱火でじっくりと香りを引き出します。
  4. ニンニクがきつね色になり香りが出たら、茶こしを小さな器に載せてオイルを濾します。オイルはフライパンに戻し、鷹の爪は取り除きます。ニンニクはオイルを切ってそのままとっておきます。
  5. 上記のガーリックオイルを中弱火で熱し、鶏腿を皮目から焼きます。
  6. 鶏腿を時々押さえながら10分間焼きます。蓋はしません。フライパンを傾けてオイルを集め、スプーンですくって上からかけてやると良いでしょう。
  7. 焼け具合を確認し、皮目がこんがりしてきたらひっくり返して反対側を焼きます。やはり時々押さえます。
  8. 焼き上がった鶏腿は、肉の側を上にして一口大に切ります。包丁は引かず、一気に断ち切るときれいに切れます。
  9. トマトは事前にごく薄いくし切りにしておきます。
  10. 鶏腿を焼いたフライパンの油を中強火で熱し、トマトを広げて入れて熱します。トマト2個はかなりの量に見えますが、熱するとカサが減るため思い切りたっぷり使いましょう。
  11. 全体に火が回ったら砂糖少々とワインビネガーを入れて混ぜ、軽く温めます。
  12. 取り分けた鶏腿に、よけておいたニンニクとソースをかけて完成です。

ポイント

  • 鶏腿を焼く時は蓋をしません。
  • 常に中弱火をキープし、時間をかけて焼きます。けして焦がしてはいけません。焼き上がりに20〜30分かかります。
  • トマトもワインビネガーも、酸味が飛びすぎないよう、加熱時間は短めにします。

ひとこと

トマトの甘味と酸味の後にニンニクの香りが追いかけてきて、とても食欲が増します。

フレッシュトマトソースは、鶏腿に対して1対1ぐらいの割合でのせると最高です。

ご飯のおかずにも、ワインにもよく合います。


レシピブログに参加中♪

レシピブログに参加してみました。他は圧倒的に「時短・お手軽」主体ですが、こんなブログもあっていいな!という方はぜひクリックしてくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

男の料理レシピ: 酸味が気持ち良いガーリックチキンのフレッシュトマトソース。

 

Copyright©ぽちカフェ,2018 All Rights Reserved. Produced by ぽちろぐ