R004478 上海チキン大塚小閣楼。

上海チキン大塚小閣楼。

R004465 上海チキン大塚小閣楼。

「大塚 上海チキン」で検索すると出てきますが、店名は小閣楼だそうです。以前は駒込にあったが引っ越してこちらになったとの話です(未確認)。とても最近引っ越したとは思えない佇まいです。

JR・都電荒川線(チンチン電車)大塚駅から歩いて2〜3分。路地を入ってさらに路地裏へという場所なので、こちらの立て看板を目印にしてください。

R004463 上海チキン大塚小閣楼。

まず驚くのがメニューです。装丁された大学ノート(今でも大学ノートって呼ぶの?)に全て手描き。手書きじゃなくて手描き。なかなかのアートです。

R004467 上海チキン大塚小閣楼。

R004468 上海チキン大塚小閣楼。

こちらが名物・上海チキン。

R004475 上海チキン大塚小閣楼。

北京ダックのようにパリパリに焼いた皮。一口噛むと肉汁がジューシー、、、アレ?あまりジューシーではないぞ?と思いながら噛み進めると、最初は重めに感じた鶏肉がホロホロと崩れて旨味がにじみ出してきます。意外なことに味付けは塩胡椒です。いやあ、名物というだけあります。

軽いとは言っても骨にくっついた肉をこそげていると、顎が疲れてきてボリューミーに感じます。今回は3人で半身にしてちょうど良かったです。他の物も美味しいので欲張りすぎませんように。

R004472 上海チキン大塚小閣楼。

実は最初の注文はピータン(皮蛋)。好き嫌いの分かれる食材ですね。こちらはかなりコッテリとしています。今まで食べたどの店のピターンよりもネットリと絡みつく旨味です。黄色いのは生姜。生姜を一枚載せて食うとたまりません。

R004473 上海チキン大塚小閣楼。

こちらは空心菜と湯葉の炒め物。ニンニクがとても良い香りです。空心菜を家で料理するとネバっとしがちですが、中華屋さんの大火力だとシャッキリしますね。

R004476 上海チキン大塚小閣楼。

そしてもう一つのメイン、担々麺。食べた後に喉の奥がホワっとする程度の辛さ。胡麻のスープがたまりません。

R004478 上海チキン大塚小閣楼。

小食3人組だったのですが「さすがにもう一つくらいは食べたいな」と、ニラ饅頭を注文。これ、絶品です。具のエビはプリプリ。そのままで良し、お酢をたらすとアッサリ。一番美味かったのは豆板醤をチョビっとつけた時でした。

タレセットの豆板醤は、パッと見た目「山椒の実の油漬けか?粒入りのラー油か?」と思う物でした。食べると確かに豆板醤。けっこう酸味強めです。山椒の実と思ったのは豆ですね。この豆板醤が欲しくなったので、池袋あたりの中華食材店で探してみようと思います。見つけたらレポートしますね。

上記にビール1、ウーロンハイ2、ウーロン茶2で、合計8,404円。お支払いは現金のみなのでご注意を。

R004481 上海チキン大塚小閣楼。

R004466 1 上海チキン大塚小閣楼。

せっかくなのでメニュー別ページ。

R004469 上海チキン大塚小閣楼。

R004470 上海チキン大塚小閣楼。

R004471 上海チキン大塚小閣楼。

https://hitosara.com/0004043867/?cid=gm_hp

できれば3〜4人以上で、色々なメニューを食べましょう。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Jpeg画像を添付できます。